life is crazy だけどamazing

A.B.C-ZとHey!Say!JUMPのピンク

私の人生最大の誤算~JUMPのファンがA.B.C-Z に堕ちるまで②~

前記事↓

http://rinabjump.hatenablog.com/entry/2017/10/23/182216






夏のツアーをもってHey!Say!JUMPのファンをやめる決断を下した私。

ところが夏のツアーより前に、予想もしない形で私はA.B.C-Z のファンとしての初現場を向かえることになります。



5月頃から戸塚君の主演舞台「Defiled 」が始まり、毎日Twitterに上がるレポにワクワクしていました。
「自担が舞台をやる」という体験はいままでなく、見ているだけで楽しくて楽しくて仕方がありませんでした。






ジャニーズネットのホームページにはメンバーの出演舞台の公演情報がアップされ、
「いつか入ってみたい」
という夢物語のような思いを抱きつつ、
舞台のホームページを開いてみたり、、
 
我ながら可愛いことしてました。

そして事件は起きました。

「ポスターのはしちゃんビジュ良すぎじゃない?」
と何の気なしに母にデストラップのホームページを見せた私。
A.B.C-Z にあまり好意を抱いていない母のことなので「えー大ちゃんの方がいいよ~(有岡担)」
と言われるに決まっていると思っていたのですが





母「え!愛之助様舞台やるの??」








まさかの食い付き。


母「行く?一般だけど一緒に行こう?」




まさかのお誘い



こうして7月16日昼公演、私はA.B.C-Z 現場デビュー(?)を果たしました。

今まで行ったことのある現場は嵐、Hey!Say!JUMP、Jr.、 すべてコンサート。
ストレートプレイなど見たこともありませんでした。


間違いなく橋本良亮にやられた私。


今でもクリフォードロスです。





そしてまたも事件が



学年内唯一のえび担の友人に
「コンサート一緒に行こう?」


ナチュラルに誘われ、

8月8日横アリ公演に入ることに。





ここでえび担街道まっしぐらだった私に朗報が。


今年のHey!Say!JUMPのツアーI/O、
かなりの激戦だったにも関わらず、遠征覚悟で申し込んだ福井公演が当選。
しかも御縁があって2回も行けることに。


しかし福岡公演は8月12日、横アリに入ってから僅か4日後
「JUMPのツアー入ってから担降り」
というよりは「担降り直後のコンサート」
のような形に。


しかしそれが逆に効いたのか、どちらもしっかり楽しむことができました(レポはまたいつかする?かもしれない?よていです)





いつものようにとっ散らかってて申し訳ないんですが、福井公演できちんとお別れができたことに感謝です。神様ありがとう!!


そしてA.B.C-Z を追っかけながらJUMPのお茶の間やってるのもいいもんだなあと今は心地よさすら感じています。 























最後に
えびもJUMPも、みんなちがってみんないい!(cv.有岡大貴)